バストが大きい事のデメリット

2月 5, 2021 バストケア

バストを大きくしたいという女性は多いと思います。しかし一方でバストが大きいせいで自分の好みの服装が似合わない、目立つのでできれば小さくしたいという女性も多くいると思います。

ルーナブラ

バストが大きい事でのデメリットは夏場Tシャツをスッキリと着こなしたいのにバストが大きいせいでなかなか思うようには着こなせない。反対に冬場になると薄手のニットやタートルネックなどを着るとバストがより強調されて目立つなど季節の服装によってもかなりデメリットがあります。

近年ではジェンダーレスな服装を好む方も増えてきている中でも、男性らしい服装をしたいがバストが邪魔で男性らしく服を着こなせないなどの理由で胸つぶしを使用しているなど自身のバストの大きさを様々な工夫で小さく見せるなどの努力をする女性も増えてきている。勿論バストを小さく見せる下着なども発売されているが普通の下着売り場ではなかなか販売しておらず、入手するのにも手間がかかってしまう。

女性らしくある程度のバストの大きさを求めている方もバストが大きすぎることで下着の選ぶ種類もかなり限定されてしまう事がある。多くの種類の下着がある中でも、なぜかバストが大きい女性向けの下着の種類は限定されていてデザインもかなり少ないのが現状。せっかく可愛らしい下着やお気に入りのデザインがあっても自分のサイズでは販売されておらず、がっかりする女性も多いのが事実だ。このような事からバストが大きいと多くのデメリットが存在し、大きい事をコンプレックスと考えている女性は多いと思われる。

投稿者: mako