カテゴリー: ダイエット

終わりなきダイエット

油断をすると太りやすい、そんな体質をもつ私にとってダイエットは永遠のテーマです。シボルの効果と私の口コミ

40代になり、1食抜けば体重なんてすぐ戻るということはなくなり、とにかく継続して運動し、筋肉に働きかけることで体重管理に成功しています。私の場合、数を気にして行うストレッチは忍耐になってしまい続かず、見つけたのが、音楽にあわせてダンス、ストレッチをこなす自宅トレーニングです。

楽しく、あっという間で、25分~50分を目安に行っています。体が締まる、目標体重になるまでは毎日行いました。目標体重になったら、忙しい日、良く歩いた日などは無理をせず行いません。1週間に3回くらいで現在も続いています。

普段の生活に簡単に取り入れられ、食べたい物を食べ、旅行にいっても美味しいものを我慢する必要がありません。1日の食べる量と運動量を自分流に意識するだけです。できるだけ食べる時間を気を付け、どうしても食べる時間が遅くなるときは翌日でコントロールをしています。運動することで便秘も解消され、便秘しないことにより太りにくくなったようにも思います。

1ヶ月で、落とした体重は2キログラムですが、贅肉の減りを実感できます。継続できるダイエットは、ストレスフリーです。

食品の原材料ラベルを見るダイエット

スイーツ、お弁当、総菜など、スーパーやコンビニには、我々の食欲をそそるものがたくさん並んでいます。

http://www.lancashirecrn.org/

ついつい食べ過ぎてしまうのを、どうやったら止めることができるだろうと考えていたところ、「加工食品に含まれている添加物の危険性」について書かれたサイトが目に入りました。

店頭でいろんな商品に書かれている原材料のラベルを見ていると、得体の知れないカタカナの物質がズラズラ書かれている商品のなんと多いことか。

カップラーメン、コンビニ弁当、スーパーのから揚げ、菓子パン、ポテトチップス、アイスクリーム……見た目や風味を良くするため、保存性を高めるためなどの目的で、いろんな添加物が含まれていることを知りました。

例えば糖類ゼロのコーヒーやビールにも人工甘味料などを含んでいる商品があり、決して体にいい飲み物であると断定はできないな、と思ったのです。

いろんなカタカナの物質が羅列しているラベルを見ていると、

「これ、体に悪そうだな……」という気持ちになり、カゴに入れたくなくなるものです。

添加物がない、あるいは少ないものだけを選んで購入するというスタイルの食生活を続けていくうちに、体に悪いものの摂取は自然と減っていきました。外食もなるべく控えていく中で増えていったのは、自炊です。野菜や肉を買って調理する分には、調味料以外の添加物摂取はありません。

いろいろと余計なものを食べていたんだな……と、自らの「無駄食い」にも反省しながらこの生活を続けていった結果、毎月1㎏少々のペースで体重は減っていき、6ヶ月目で7kgのダイエットに成功しました。

さらに減量だけでなく、寝つきや目覚めが良くなったり、風邪を引かなくなったりと、体質が良い意味で変わってきたことも大きな収穫です。

加工食品の摂取を減らしたことで、ダイエットと健康管理の両面で大きな効果があるのもおススメできるポイントといえます!

リバウンドを繰り返した後の…

私は大学時代に一気に太り、そこから様々なダイエットをしてはリバウンドを繰り返していました。グラマスパッツを使った私の口コミ!感想からむくみへの効果までを完全暴露!

りんごダイエット、朝バナナダイエット、炭水化物抜きダイエット、サプリメント、美容整体、痩身エステ、豆腐ダイエット、ホットヨガなど色んな方法のダイエットをしてみました。

色々なダイエットに取り組むうちに結局毎日続けられるダイエットをすることが1番だと思いました。

私がしたことは、

・白米ではなく玄米にかえる

・サラダを先に食べる

・ストレスは大敵なので食べすぎても罪悪感を持たない

・毎日必ずプランク30秒、腹式呼吸を10セット

・姿勢を気にする

・水をなるべく飲む

・駅では階段を使う

など基本的なことでした。

しかし、基本的なことの方が無理なダイエットより長く続けることができ、すぐには体重は減りませんが長期的に継続することで体重や目に見えた体型の変化がありました。

習慣化することで苦痛ではなくなり、食べ物の極端な制限やお酒をやめたりすることもなかったのでストレスもなく気づけば5kg落とせました。

デニムのサイズも1サイズさがり、モチベーションもあがっていくので継続して上記のことは続けています。

無理して極端なダイエットに励むより、コツコツと自分のできることから始めることで太りにくくストレスフリーなダイエットができると思います。

妊娠してからのダイエット

二人目がなかなかできず悩んでいましたが、一昨年の冬に妊娠がわかり幸せ絶頂!…でしたが一つだけ心配だったのが体重についてでした。なかなか妊娠しないこともありストレスから暴飲暴食していたため、妊娠がわかった時点でかなり体重が増えていて、病院では「出産までの体重増加は5キロまで」と言われてしまいました。

グラマラスパッツとメディキュットを比較した結果…!私の口コミと効果を完全暴露します!

一人目のときは12キロも増えたのにそれを5キロ、そう赤ちゃんの分のみしか増えてはいけないと言われ不安になりました。どうにかこうにか頑張っていたつもりでも少しずつ増える体重に焦っていたとき、更なる悲劇で妊娠糖尿病になってしまいました。

一週間の検査入院のあとはインスリン注射を打ちながら家庭での食事と血糖値のコントロール。食事内容はかなり見直しをしてバランス良くし、必ず食べる順番に気を付ける。これが結構大事で、まず野菜、副菜、タンパク質のおかずとご飯といった順番で食べるだけで血糖値の上昇が緩やかになりました。

毎食ごとに測定器で血糖を測るため、数字で見えてわかりやすく、食事のコントロールをストレスに感じることもありましたが比較的楽しんでやれていました。その結果、自然と体重は落ち着き、最初に言われたとおり5キロの増加で抑えて出産することができました。

出産後は糖尿病が治りましたが、バランスよく食べる順番に気を付けるということを守って、現在は妊娠前よりも6キロ落とすことに成功しました。食事内容をしっかりとコントロールするだけで緩やかに、確実に、無理なく痩せられて健康を維持できると思うと一番合ったダイエット法でした。

朝食を卵3個に置き換えて内蔵脂肪が減る!?

今まで数々のダイエットをしてきた私ですが、今取り組んでる物をご紹介します。
朝食を卵3個に置き換えるだけのダイエットです。
初めて一か月で体重が2Kg減りました。
体脂肪率は測っておりませんが、横から見た所、お腹部分は明らかに薄くなってました。

http://capetribulation-accommodation.com/

最近のアメリカで発表されたダイエット法です。
アメリカのアラバマ大学の実験で、60歳~75歳を対象にして、朝食を卵3個に置き換えてもらった所、
体脂肪が11%、内臓脂肪が23%減ったそうです。

60歳~なんて絶対付いた脂肪落ちないでしょう!?って思いますよね。
あえてこの世代を対象にするという所がすごいなと思いました。

また卵は栄養が豊富で、お肌にもきれいになり、脳機能に必要な栄養素コリンも含まれているので毎日頭を酷使している方にも最適な食材ではないかと思います。

私が今まで挑戦してきたダイエットは、「食事を減らす」「運動をする」というのが基本でした。
ですが、運動は日々の疲れで「今日いいや」となり、食事を減らすとストレスになってしまうので、どれも続きませんでした。
断食等も挑戦しましたけど、仕事になりませんでした。
でもこの卵3個置き換えダイエットは、「トースト1枚+ハムエッグ」を「ゆで卵3個」や「スクランブルエッグ3個分」に置き換えるだけです。
満腹感、満足感も以前の食事よりもありました。ただ一つ残念なのは、大好きなパンが食べられなくなるという事でしょうか(笑)

ダイエット時の大前提

ダイエットにはたくさんの種類があります。食事制限や糖質制限など食事に関するダイエットや、有酸素運動やストレッチなど運動に重点を置いたダイエットなど。人それぞれ体質が異なるので、種類も多くなっているのかな、と思います。

私がダイエットをするときは、食事と運動の両方に気を使いますが、その前提も大事にしています。それは、空腹の意識。お腹が空いているということを意識しています。

スラリオ

時間が来たからではなく、お腹が空いてから食べ、寝る前にもなるべく消化してお腹が空いてきたかな、と感じる時に就寝する、という工夫です。女性ならホルモン等のバランスで、無性に食べたくなる日もあるでしょう。

そんな日は我慢しなくていいと思っています。ただ、ダイエットの時くらい、「お腹が空いてから食べる」ということを意識して探してみると、痩せやすくなると感じています。私はダイエット時だけではなく、ホルモンバランスのせいかな、というなんでも食べたい時期を除いて、普段からお腹が空いてから食べることを意識しています。

お腹が空かない時は1食スキップすることもあります。私はこのことを意識し始めてから、ほとんど太らなくなりました。だんだん慣れてくるので、ぜひ試してみてください。

過剰制限なしの意識的ダイエット

意識的ダイエットは意外と効く!?

 食べ物を口にするときに、これを食べると低カロリー且つ、美肌にも良いと思うものは、どんなものでしょうか。
例えば、ダイエット中に適している間食であり、ビタミンが豊富なものとして蜜柑やキウイ、グレープフルーツなどもそうですね。

もちろん、食べ過ぎはよくないですが、ダイエット中には気軽に口にできるものです。
 まず気軽なダイエット意識として、スナック菓子やスナックパンではなく、フルーツ系を間食とすること。
これだけでも、1週間以上継続することで効果が得られます。

http://www.westhillcab.org/

毎日の仕草や動きを意識する

 痩せている人は、特別なことをしていなくとも、太っている人に比べて一つ一つの仕草や動きが綺麗にみえる傾向にあります。
ここで重要なことは、綺麗に見える人は姿勢が良いことが多く、姿勢が良いということは腹筋背筋をバランスよく使えているということです。
 ダイエットというと、毎日欠かさず筋トレをするイメージが強いですが、それが苦になり三日坊主になる人も多いと思います。
そこで、毎日筋トレをする代わりに、座る姿勢、立つ姿勢、歩く姿勢を正して過ごしてみましょう。
骨盤を立て、背筋をまっすぐ保つだけで腹筋や背筋を使うので、自然とお腹がへこみ、背中に筋肉がつきます。

ダイエットの基本は日々の生活から

 毎日なにもしなくてもカロリーは消費されます。
まずは、日々の間食の取り方や姿勢に気をつけて、消費カロリーを増やしましょう。

グルテンフリーダイエット!

私は自分が続けることができそうなダイエット法を色々と組み合わせて実践していき、3ヶ月で5kg以上痩せることに成功しました。

効果なしで痩せない?ゼロキャロの悪評や悪い評価の口コミを徹底検証!

まずはなるべくグルテンフリーの食事をすることを意識しました。グルテンフリーとは小麦粉・大麦粉を使っていないということです。私は元々ラーメンやパンが大好きだったのですが、グルテンは血糖値を一気に上昇させ脂肪に変えてしまうということを知ってから、なるべくパンではなくご飯を選んだりラーメンはこんにゃく麺にしたり、どうしても食べたい時は野菜がたくさんのったラーメンを頼み、麺の前に野菜から食べるなどの工夫をしています。あとはおやつにクッキーなどを食べていたのも、するめやカカオ含有率が高いチョコなどにに変えました。

その他には、飲み物をジュースからお茶や水を選ぶようにしました。好きなYouTuberさんが飲み物を特茶に変えて痩せた!と言っていたので特茶を飲み始めたら確かに体がスッキリしました!特茶の効果としては直接痩せるわけではなく脂肪の分解をサポートする、ということでした。なので特茶を飲んでから運動をしたりするとより効果が高まると思ったので少しウォーキングをしたりしました。(1日45分程度)

これだけで5キロ以上落ちたのでおすすめです。カロリー制限などは無いのでお肉などは好きなだけ食べられてストレスもほとんどありません。ぜひやってみて下さい!

スポーツジム通いでダイエット

40代になってから、お腹周りや背中など、かなり脂肪がたっぷりついて中年体型になってきたので、スポーツジムへ入会して定期的に通ってトレーニングすることにしました。

http://www.islatheatreproject.com/

プログラムも充実しているので、色々参加するのが楽しくなり、音楽が流れるのでリズムに合わせてエクササイズするのは気持ちよいです。そして色んなプログラムに参加していると、自然と友人もできるので会話するようになって、とても楽しくなって仲間と一緒にトレーニングすると気持ちよいし、終わったあとにサウナに入って帰宅するとサッパリするので、満足した日常を過ごせるようになりました。

食生活はとくに意識することなく、普段通りの食事を食べていましたが、トレーニングするようになってから筋肉がついて代謝がアップしたのがわかり、そして脂肪燃焼効果も実感できるようになったので、冷え性を改善することができたし、普段履いていたパンツがワンサイ小さめのものを履けるようなったので、とても嬉しく感じるようになりました。

スポーツジムへ通って自然とダイエットすることができたし、仲間もできたので一緒にプログラムへ参加しているので、ほどよく筋肉がついて燃焼効果出ているのがよくわかります。

食べることをやめたくない

私は幼少期からダイエットに至るまで、ぽっちゃり体型でした。決してめちゃめちゃ太っているわけではなかったのですが、ミニスカートを履いて足を出せるような
体型はしていませんでした。

http://www.menorcaalavista.com/

高校2年生の時、自分でもびっくりするくらい好きになった男の子がいました。その男の子に少しでも近づきたくてダイエットを決意しました。

まずは食事制限…と言いたいところですが、食事制限のダイエットは私には向いていませんでした。ダイエットを始めてすぐは食事をサラダのみ、と決めていたのですが、
我慢できず爆食い。すぐにリバウンドしました。

サラダのみの食事をやめ、朝ご飯に発酵食品を多く摂取するようにしました。朝ご飯は必ず納豆もしくはヨーグルト、お肉は牛肉の赤みか鶏肉(ももとムネの両方)、デザートはカカオ72%以上のチョコレートや、バナナジュース、お腹が空いたら半熟卵を食べていました。もちろんサラダも食べました。食事量は変えていません!ですが、よく噛んで食べる事を心掛けました。運動は腕立て伏せや、腹筋、スクワット等学校の部活動で行っていた運動をそのままやっていました。

結果56キロあった体重は45キロになり、見た目にも変化が出るようになりました。好きになった男の子と付き合うことはできませんでしたが、お友達になることができ、今も連絡を取る仲です。インターネットでダイエット方法を検索すると、たくさん情報が出てきて、どれが自分に合っているのか分かりません。我慢せずダイエットすることは私は厳しいと思っています。なので、自分はどこまで我慢できるかを把握して、それに合ったダイエット方法を探すのが良いと感じました。

無敵のダイエットはなかなかない

無敵のダイエットがあれば試してみたいですね。誰でも絶対に痩せるみたいな無敵のダイエットです。まぁ結局のところ食事制限をするという形になるでしょうが、ライザップといったようなダイエットを強制的に計画してくれるような所を利用するというようなことが私としては一番妥当なのかなと考えていて実は何度か通ったこともあります。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

そしていざやってみると成功はします。成功はするのですが維持するのがこれまた難しい。一時的に痩せること自体は意外と上手く行ったりするのですが、それを継続的にやろうとしますと居つきに難易度が上がったりすることになりますから、これはなかなかきついことになりましたが、私は一度は成功したわけですから、何度か繰り返せば定着するのではないかなという考えではありますから、今後もいくらかダイエットは続けていきたいとは思っています。

継続的に続ける事が出来るダイエットというのを目指したいところではありますが、そんな中で私が注目したのはたんぱく質ダイエットです。積極的にたんぱく質を摂取して、というタイプのダイエットであり、ダイエットをする時には不足しがちになるたんぱく質などをとるものでこれがしっかりと成功することができました。

糖質制限をやってみた

中性脂肪が気になり出したので、ネットで話題の糖質制限ダイエットを試してやってみました。http://www.museecox.com/

1日の食事で糖質をなるべく摂取しないような食事をとる。やり方はただこれだけなのですが、実際にやってみると難しいです。なぜかというと、私たちは普段糖質のことをあまり気にしておらず、どの食事や食材に糖質がどの程度含まれているのか、という事を知らなすぎるからです。

カロリーとはまた違い、炭水化物の量から食物繊維の量を抜いた量が糖質となっています。これでも、食品表示があれば分かりやすいのですが、食材などには表記されていません。

ですので、私の場合はやりはじめた最初の頃は常にスマホで「○○、糖質、どのくらい?」みたいに調べて食べる日々でした。ですが、これが毎食ですので1ヶ月もするとある程度詳しくなります。また、ライザップの様な過度な制限はしておらず、1日の糖質の総量は200g?くらいにしていました。

その結果、3ヶ月くらいで5キロくらいは痩せてきて、半年で10キロ近くのダイエットに成功しました。意外と知らない糖質量を知る事で、糖質が少し多目の食事を避けるようになり、今では普通に食べていますがリバウンドもありません。スマホ片手に、10キロ痩せれるとてもオススメなダイエットです。

ちょっと気を付けるだけ!簡単コロナ自粛太り解消法

世間はコロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、最近何か太ってきたような気がする?という方におすすめな簡単健康ダイエット法!少し気を付けるだけなのに、私はおよそ二週間で-3キロ減量することができました!お金も時間もかからない、誰でもすぐできる簡単なダイエット法を二つお伝えいたします。

効果なし?極み菌活生サプリを3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価が衝撃的?

まず一つ目は、主食の白ごはんの量を減らすことです!

外出自粛が続く今、食べることが唯一の楽しみだという方は多いのではないでしょうか。ですがやはり食べすぎは良くありませんし、一日のほとんどを家で過ごし、エネルギーの消費が少ないというのにカロリーを摂取しすぎていると、そりゃ誰でも太りますよね。

そこで毎食の白ごはんの量を普段の量の半分程度にしてみることをおすすめいたします。初めは少ないと思うかもしれないですが、続けていくうちに慣れてきますし、おかずは好きなだけ食べてOKなので美味しいおかずをバランスよく楽しみましょう!

二つ目は、できるだけ歩く。

少しの距離でも良いので、歩く時間を増やしてみましょう。大股で背筋と節々を伸ばすことを意識して歩くのがポイント。血流がアップして代謝UP。脂肪を燃焼しやすくしてくれます。普段自転車行動が多いという方も、気分転換にウォーキングを楽しんでみませんか。電車に乗るという方も二駅程度なら帰りはゆっくり歩いて帰るなど、時間に余裕がある今是非おすすめですよ。

この簡単な二つのポイントを意識するだけでダイエット効果が期待できます。是非皆さんも継続してみてくださいね。

健康的なダイエットが一番

私が人生で初めてダイエットをしたのは高校生の時です。ただ少し体重を落としたくて、親に相談したのがきっかけです。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミを暴露!3ヶ月間の効果を徹底レポート!

その時は炭水化物抜きダイエットが流行っていたので、親子でそれに挑戦してみました。

最初はそんなに苦では無かったのですが、だんだんとお米が恋しくなってきてしまいました。

でも親と一緒にダイエットしていたこともあり、断念することなく、結果としては3ヶ月ぐらいで4キロも落とすことができました。

クラスメートからも「少し痩せた?」と言われて嬉しかったです。

ただ、生理のたびに暴飲暴食がやめられず、結局一年ぐらいかけてリバウンドしてしまいました…

今は自分の体型をできるだけ受け入れて、過度なダイエットはしないようにしています。

痩せることを目指すのではなく、自分の生かせる部位は活かして、健康的な引き締まった体型を目指すようになりました。

そして、適度な食事制限、寝る前は食べない、水分をたくさん摂る、1日30分から1時間の運動などを心がけて生活しています。

そこまで大きく体重などが変わることはありませんが、体重はあまり気にせず、見た目意識でがんばっています。

また続けるコツは誰かと一緒にやることだと思います。

相手がダイエットしていなくても、これだけ痩せた!今日はこれだけがんばった!など報告することでモチベーションも上がり、無理なく続けることができると思います。

オットセイは、陸でも海でも眠れます。

健康な生活を送るには、食事、運動、そして睡眠は重要です。効果あり?痩せた?ゼロキャロの感想とリアルな口コミを辛口評価でお届けします!

一日、動かした頭と体には、自分では気がつかない内に疲労が蓄積してしまいます。

疲れを翌日に持ち越さないためにも十分な休息を取る必要があります。

リラックスした状態でいると、気持ちも落ち着いて精神的な余裕も持てるようになります。

人によっては、今いる場所や周りの状況に関係無く、眠れてしまうという方もいます。

私は物凄く疲れていると感じた時に、仕事中でもウトウトして気が付いたら、眠っていたという事は何度もあります。仕事中に眠るなんて本当は良くないことですが、時と場所を選ばず眠れるというのは一つの特技でもあります。

人と同様に特技を備わっている動物がオットセイです。

オットセイは陸で眠る事もありますが、海に住んでいる動物なので水中でも眠る事が出来ます。水中で眠るというのは一体どんな感じがするのか、とても気になります。もしかすると、波に揺られて気持ち良く眠りにつける、自然のゆりかごのような感じなのかも知れません。イメージすると、子供の頃浮き輪でプカプカ浮いているような感じだと思います。

もしも、オットセイと話しが出来るとしたら、聞いてみたい事もあります。いつの間にか波に揺られていて目が覚めたら、全く知らない場所に着いていたという恥ずかしくなるようなエピソードなど、そういった話を聞いてみたいと思います。