鏡を見るたびに憂鬱になる自分の顔

2月 23, 2021 スキンケア

私は最近、自分の顔を鏡で見るたびに「いちご鼻だけじゃなく、いちご肌だなあ・・・」と憂鬱になります。
鏡でよく見ると、自分の鼻の表面には黒ずんだ無数の毛穴が点々としていて、さらに両の頬には無数の毛穴だのニキビ痕だのが広がっているのです。いちご鼻は気になってしまい一人で鏡を覗き込むたびつい指でいじって角栓を押し出してしまいがちです・・・(とても恥ずかしい)。

http://creatingperspectives.org/

はじめは毛穴のことなどそんなに気にしておらず、「化粧落としや化粧水に保湿クリームがあれば大丈夫だろう」と洗顔にはそれなりに気をつけていましたが、開いた毛穴が無数に広がる自分の顔を見て、「このままだとやばい!」と思いました。理由は、化粧をする時に顔の毛穴が目立つ、ということに気づいたのがきっかけでした。今まで自分の顔にそんなに注目していなかったため、毛穴に気づいた時は「いつの間にかブス顔になっている・・・」と少なからずショックを覚えました。

洗顔については普通に化粧落とし用のジェルやクリームを使い、化粧水や美容液ジェル、顔面に貼ることができるマスクなどを使っていましたが、仕事に疲れた時はつい化粧落とし用シートで顔を吹くだけで済ます、ケアを何日もサボってしまいがちでした。
それが原因かもしれないと気づいてからは、現在ネットや雑誌で正しい洗顔やケアについて調べては勉強中です。

投稿者: mako