いかにしてダイエットするか

1月 15, 2021 ダイエット

ダイエットは何かないと自分でやろうとは思わないでしょう。
人によってですが、私の場合は人間ドッグでメタポだと言われ、このままだといずれ糖尿病になるとか。
そのころにはウエストは85cmを超えていて、体重は60kgを超えていたのです。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

体重はそのくらいの人はかなりいましたから、それほどは気にしてはいなかったのです。
しかしウエストはだんだんに増えていったのです。
勤めたころは73cmでした。
これでゴルフのズボンを買うのに苦労したものです。

それが会社で机の椅子に座ったときに、バンドを緩めたり、ズボンの前のボタンを外すないと、苦しいのです。
またお風呂に出てきた時に、お腹がたるんでいて、おまけにお尻もだらんと張りがないのです。

そのためには、なにかしてダイエットしなければと思うようになったのです。
まだそのときにはこれと言った病気はしていなかったのです。
これも50台を過ぎての長年の好きなように食べていて、これと言った運動もしていなかったのが原因だろうと思いました。
運動らしいのはゴルフだけでした。
そのころには私の家の近くにはジムもありませんでした。

そこでカミさんに言って、野菜中心と昔の和風の食事を中心として食するようにしました。
あまり洋食とか、肉料理は食べないようにしたのです。
あとはそれまで会社の食堂で食べたいだけ食べたいたのをやめました。
同じようなメタポの仲間と市役所の第2食堂に行ったのです。
ここはカロリーが表示されている食事が主でした。

勝つ丼なんかはカロリーが高かったですね。
私は納豆とかひじきとかきんぴらとかの昔風の和食を多く食べました。
食後はそれまでは喫茶店でコーヒーを飲んでいたのですが、昼休みは近所をなるべく歩くようにしました。
後は通勤でもバスには乗らずに駅まで歩き、電車も1駅前に降りての歩きです。

こんなことを6か月やっているうちに、なんとか少しウエストも80cmくらいになりました。
体重も55kgになりました。
しかし転勤すると、同僚との付き合いでの食事で、また太りだしたのです。
そこで皆さんに言って、なるべく一人での食事で、日本そば等が多くなりました。
中華の食堂はあまり行かないようにして、また昼休みは歩くようにしたのです。
これでまたなんとかダイエットできました。
やはりダイエットは歩くのが一番だと思いました。

投稿者: mako