食品の原材料ラベルを見るダイエット

11月 23, 2020 ダイエット

スイーツ、お弁当、総菜など、スーパーやコンビニには、我々の食欲をそそるものがたくさん並んでいます。

http://www.lancashirecrn.org/

ついつい食べ過ぎてしまうのを、どうやったら止めることができるだろうと考えていたところ、「加工食品に含まれている添加物の危険性」について書かれたサイトが目に入りました。

店頭でいろんな商品に書かれている原材料のラベルを見ていると、得体の知れないカタカナの物質がズラズラ書かれている商品のなんと多いことか。

カップラーメン、コンビニ弁当、スーパーのから揚げ、菓子パン、ポテトチップス、アイスクリーム……見た目や風味を良くするため、保存性を高めるためなどの目的で、いろんな添加物が含まれていることを知りました。

例えば糖類ゼロのコーヒーやビールにも人工甘味料などを含んでいる商品があり、決して体にいい飲み物であると断定はできないな、と思ったのです。

いろんなカタカナの物質が羅列しているラベルを見ていると、

「これ、体に悪そうだな……」という気持ちになり、カゴに入れたくなくなるものです。

添加物がない、あるいは少ないものだけを選んで購入するというスタイルの食生活を続けていくうちに、体に悪いものの摂取は自然と減っていきました。外食もなるべく控えていく中で増えていったのは、自炊です。野菜や肉を買って調理する分には、調味料以外の添加物摂取はありません。

いろいろと余計なものを食べていたんだな……と、自らの「無駄食い」にも反省しながらこの生活を続けていった結果、毎月1㎏少々のペースで体重は減っていき、6ヶ月目で7kgのダイエットに成功しました。

さらに減量だけでなく、寝つきや目覚めが良くなったり、風邪を引かなくなったりと、体質が良い意味で変わってきたことも大きな収穫です。

加工食品の摂取を減らしたことで、ダイエットと健康管理の両面で大きな効果があるのもおススメできるポイントといえます!

投稿者: mako