年齢に応じたお肌えのいたわり

12月 8, 2020 スキンケア

若い頃は日焼けも気にせずベタベタ感が気になるということで日焼け止めなど塗ることを避けていたためか、年齢を重ねるごとにシミやソバカスが目立つようになりました。少し体重が増えると顔のたるみやほうれい線でブルドックのような顔になってしまいます。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

お肌に良いバランスの摂れた食事を心がけると共に化粧をする際、導入化化粧水で肌を整えて化粧水の入りを良くしたり化粧水を手の平で少し温め手から肌へ塗るのも良いと思っています。

目の下や目じりやほうれい線には美容クリームを塗って線をカバーできるものを選び余裕があれば顔全体に塗ってお肌引き上げマッサージも良いと思います。
マッサージローラーもTV観覧の間にやってみたり空いた時間にお肌のことを考えるのも良いかと思います。乳液には美容液の入ったものを取り入れしっかりと基礎化粧品がお肌に馴染むようにと考えています。

なるべくコンシーラやハイライトでクマやシミを隠して顔のオツトツが出るようにしたいと思っています。
ファンデーションを薄く伸ばしてマットタイプのファンデーションで軽く押さえラメの効いたパウダーをその上からやると厚塗り感が軽減されると思います。
なるべくオーガニックなど素材も気にしてお肌に負担がかからないようにいつまでも若々しくいられたらと思います。

投稿者: mako